ベビーグッズ

お部屋の安全対策してる?赤ちゃんのおすすめ安全グッズ9選

\  気に入ったらシェアしてね♪  /
赤ちゃんのおすすめ安全グッズ

生まれたときは寝てばかりだった赤ちゃんも、成長してハイハイしたりあんよしたり、どんどん行動範囲が広がっていきます。

そうなると必要になってくるのが、お家の安全対策

赤ちゃんの成長は目まぐるしくて、昨日できなかったことが今日にはできるようになっていることも。

なので早め早めに対策しておくと、ママにとっても赤ちゃんにとっても安心ですね!

でも、いったいどんな対策をすればいいのか悩みますよね。

私もはじめは何をすればいいのかわからなくて、周りのママたちの話を聞きながら必要なものを準備していきました。

これから紹介するのは私が実際にやっていた安全対策&使ってよかった安全グッズです。

なので、どんな対策をすればいいか悩んでいる方も、これを読めば必要な安全対策がわかります!

赤ちゃんにとって安心なお家とは?

赤ちゃんは好奇心がいっぱいで、はじめて見たものを触ったり、口に入れて確かめようとしたりしますよね。

そうやって色んなものを認識していくので、口に入れたりするのも赤ちゃんの成長過程では大事なこと。

なのでまずは赤ちゃんの動ける範囲に、口に入れたらダメなものや、角がとがっているものなどは置かないようにしましょう。

メモ

ママのものは狙われやすいので、化粧品などもしっかり届かない場所に!

うちの子が小さい頃、化粧ポーチを取ろうとしていたことが、、、

引き出しドアなども指をはさんだら危ないので、ひとつひとつ対策しておくと安心です。

台所や階段など危ない場所には、そもそも入れないように、ベビーゲートベビーサークルなどを利用するのがいいです。

自分で動けるようになると、思ってもいなかったことをすることもあるので、特に安全に気を配りましょう!

おすすめ安全グッズ

それではおすすめの安全グッズをひとつずつ解説していきます。

  1. プレイマット
  2. ベビーゲート
  3. ベビーサークル
  4. ベビーモニター
  5. コーナーガード
  6. ヘッドガード
  7. 引き出しロック
  8. コンセントガード
  9. 扇風機カバー

プレイマット

座り始めや歩き始め、まだまだ赤ちゃんは転びやすいです。

うしろに倒れる!と思って手でガードしようとしても間に合わなくて、ごっつんしてしまったり、、、

なので、赤ちゃんの遊ぶスペースには、転んでも大丈夫なようにプレイマットを敷いておくのがいいです。

ジョイントマットもありますが、掃除の手間を考えると個人的には大判タイプがおすすめ!

うちは価格的にも手頃なジョイントマットを使っていたのですが、ひとつひとつの隙間にゴミがはさまって掃除が大変でした。

あと、すべり止めがついていないタイプだったのですべりやすかったです。

でも子どもが自分でパズルみたいに繋げて、楽しそうに遊んでいてそこは良かったです♪

▽ 掃除もラクちん!プレイマット ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

ベビーゲート

キッチンは包丁やガスコンロなどがあって危ないですし、階段も踏み外したり落ちちゃったり、ケガに繋がります。

そういうところにはひとりで入れないように、ベビーゲートをつけておくと安心です。

後追いが始まると特に、つけてよかったと思うことが増えました。

赤ちゃんが触っても倒れないように、しっかりした頑丈そうなものを選ぶといいです!

▽ お部屋に馴染むシンプルなベビーゲート ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

ベビーサークル

家事をしたいけど、赤ちゃんから目を離せないし、抱っこひもでずっとおんぶも重たくなってきたし、、、

こういうときにベビーサークルがあると、安全に遊ぶスペースが確保できるので安心です!

すき間から姿も見えるし、声をかけながら家事をすると、赤ちゃんも安心して遊んでくれます。

パネルの枚数を選べてサークルの形を変えられるものや、折りたたみできるものもあります。

お部屋の広さや形に合わせて選んでみてくださいね!

▽ アレンジ自在!選べる4カラー!ベビーサークル ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

ベビーモニター

赤ちゃんが寝ている間に、家事をしたりすることもあると思いますが、顔に布団が掛かったりしていないかな、と赤ちゃんの様子が気になることはありませんか?

私はしなきゃいけないことがあるのに、気になって何度もお部屋をのぞきに行っていました。

ベビーモニターがあると、赤ちゃんをお部屋で寝かせているとき、別室からでも画面越しで姿を見られます。

離れていても変わった様子がないか確認できるので、安心して家事もできるようになります!

暗視機能があるものだと、夜でも使えるのでより便利です。

▽ ナイトモード搭載!パナソニックのベビーモニター ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

コーナーガード

赤ちゃんが転んだときに、テーブルや棚の角があると、ケガをしてしまいます。

角が丸い家具ばかりなら不要なのですが、そうもいかないですよね。

歩き始めたばっかりのときは特に、色んな所に頭をごっつんしやすいです。

そんなときケガを防止するのに便利なのが、コーナーガード

うちは一度おでこをぶつけたときから、ありとあらゆる角にこれを貼り付けていました。

両面テープで貼り付けるだけで簡単に設置できます。

▽ 鋭い角から赤ちゃんを守る!コーナーガード ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

ヘッドガード

よちよち歩きのあかちゃんのごっつんには、転倒防止のリュックがおすすめです。

頭の部分にクッションがついているので、後ろに転んでしまっても安心!

私は、ハチさんのリュックのCMを見て存在を知ったのですが、見た目もとってもかわいいですよね(*^^*)

ディズニーなどのキャラクターから、うさぎやネコ、くまなどたくさん種類があるので、選ぶのも楽しいです♪

プレゼントにもぴったりですね!

▽ ごっつん防止!かわいいヘッドガード ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

引き出しロック

赤ちゃんは引き出しも大好きですよね。

開けたり閉めたり、中に入っているものをポイポイ出して遊んだり、、、

でも小さな指がはさまってしまうとケガをしてしまうので、ロックをつけておいたほうがいいです。

触ったらダメなものは引き出しの中にしまって、勝手に開けられないようにしておきましょう。

▽ ケガやイタズラを防止!引き出しロック ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

コンセントガード

コンセントは低い位置にあることが多くて、ちょうど赤ちゃんの目線の高さにあったりするので、気をつけておいたほうがいいです。

赤ちゃんが自分の手をなめて濡れていて、その手でコンセントを触ってしまうと感電してしまうかもしれません。

なので赤ちゃんの動くスペースにコンセントがある場合は、コンセントガードをつけておきましょう!

▽ 感電対策に!コンセントガード ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

扇風機カバー

夏は扇風機を置いているお家も多いと思います。

羽根がくるくる回って赤ちゃんの興味を引くので、やっぱり触りたがりますよね。

赤ちゃんは指が小さいので、簡単にすき間に指が入ってしまいます。

触れない位置に置くのがベストですが、どうしても置く場所がないときはカバーをつけておくのがいいです!

▽ 裏までかかる!扇風機カバー ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

または、少し高価にはなりますが、羽根がないタイプの扇風機ならこういった心配もいらず安心です!

▽ 羽根なしで赤ちゃんも安心! ▽

Amazonで探す

楽天市場で探す

まとめ

今回は赤ちゃんがいるお家の安全対策とおすすめグッズについて紹介しました。

しっかり早めに対策をしておくと、ママも赤ちゃんも安心して過ごせます♪

まだお部屋の中で対策をしていない場所があれば、参考にしてみてくださいね!

この記事が悩んでいる方のお役に立てればうれしいです(*^^*)

\  気に入ったらシェアしてね♪  /

-ベビーグッズ

© 2021 ママほわ