おもちゃ

レゴマリオのキャラクターパックを箱買いした結果!コンプリートできた?中身や価格は?

\  気に入ったらシェアしてね♪  /
レゴマリオキャラクターパックを箱買い

レゴマリオの敵キャラクターがランダムで1つ入っているキャラクターパック

全部で10種類、中身は開けてみるまでわかりません。

全種類集めたい息子………と私。笑

「1つずつ買ってもなかなかそろわないよね~」

と、思い切って箱買いしてみました!

敵もいっぱいで子どもが喜んでるし、そろってよかった★

ということで、今回はレゴマリオキャラクターパックを箱買いしたときの価格や中身を書いていきます。

(シリーズ2も箱買いしたので追記しました。)

 

ちなみに、キャラクターパックにはマリオはついていないので、マリオで遊ぶためにはスターターセットが必要になります。

持っていない方はこちらの記事も読んでみてくださいね!

【口コミ】レゴマリオスターターセットをレビュー!5歳の子どもと遊んだ感想

 

この記事の内容

  • レゴマリオキャラクターパックの価格
  • 箱買いしたらコンプリートできる?
  • レゴマリオキャラクターパックの中身
  • レゴマリオキャラクターパックシリーズ2の中身

 

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

レゴマリオキャラクターパックの価格は?

レゴマリオキャラクターパックの価格は?

 

私が購入したのはレゴ公式認定販売店、ベネリック レゴストア楽天市場店

レゴマリオキャラクターパックを箱買いした価格は、税込11110円でした。

箱買いした方が安いわけではなかったのですが、公式で買ったので定価だと思います。

 

ちなみに、ベネリックレゴストア楽天市場店では単品では売っていませんでした。

他の店舗で単品で買う場合は、たいてい1袋が500円台~600円台でしたね。

 

ただこの第一弾のキャラクターパックはもうすぐ廃盤になるらしく、売り切れのところも多いので、現在は値段も高くなってしまっています。

なので、「どうしてもこのキャラクターが欲しい!」というこだわりがないなら、定価で販売されているシリーズ2のほうがいいかなと思います!

 

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

追記。

2021年4月現在は、シリーズ2も売り切れだったり、値上げされている店舗もありますね。

今後も値段が変更される可能性があるので、購入を考えている方は、販売ページで詳細の確認をお願いします。

 

箱買いしたらコンプリートできる?

箱買いしたキャラクターパック

 

レゴマリオキャラクターパックは全10種類で、箱買いすればコンプリートできます

全10種類

 

全部で20個入りなのですが、縦2列になって入っていて、1列で全種類コンプリートできるようになっていました。

20個のキャラクターパック

 

ただ実店舗で買う場合は、誰かが手に取って戻したりしている可能性もあるので、そろわないこともあるかもしれません。

結構な値段がするのにそろわなかったら悲しいので、箱買いする場合は通販サイトで買うのがおすすめです。

 

レゴマリオキャラクターパックの中身

レゴマリオキャラクターパックの中身

 

キャラクターパックの中身ですが、1袋にランダムで1種類、袋の中にはブロックと紙の組み立て説明書が入っています。

作り方を見ながら組み立てていきます。

組み立てる前のブロック

ちなみに、紙の説明書よりレゴマリオのアプリで見る方が、断然わかりやすいのでおすすめです。

 

それではそれぞれのキャラクターを見ていきましょう。

 

パタクリボー

パタクリボー

クリボーに羽がついたパタクリボー

羽の角度は自由に変えられます。

スターターセットに入っていたクリボーとは微妙に顔が違いますね!

パタクリボーとクリボー

 

羽を取って積み上げると、タワークリボーを作ることができます!

タワークリボー

 

チョロボン

チョロボン

チョロボンが乗っている透明のブロックは、こんな感じで前に傾けることができます。

この10種類の中では結構トゲトゲの細かいブロックが多くて、少しはめるのが大変そうでした。

でも、ゲーム内ではチョロボンはいっぱいくっついて出てくることが多いので、うちの子はもっと集めたかったようです。笑

 

トゲゾー

トゲゾー

トゲゾーはチョロボンと違って、トゲがはじめからこうらにくっついているタイプだったので、組み立ても簡単でした。

マリオで踏んでも痛がることはなく、普通に2回ぽんっぽんっと踏むと倒せます。

たしかにこのトゲゾー、てっぺんにトゲがないですもんね(?)。

 

メット

メット

固いこうらの敵キャラクター「メット」。

ゲーム内では踏んでも踏んでも倒せなかったりしますが、レゴマリオではトゲゾーと同じく、マリオで2回踏むと倒せます。

 

キラー

キラー

砲台から発射されて飛んでくる敵キャラクター「キラー」。

腕は動かすことができます。

透明な台に乗っていますが、子どもは持って遊んでいることが多いですね。笑

 

ボムへい

ボムへい

ゼンマイがついている爆弾のような敵キャラクター「ボムへい」。

ペーパーマリオオリガミキングをやってから、うちの子が大好きになったキャラクターです。

炎の部分は半透明になっていますね!

マリオで踏むと、「しゅーーーっ!ボカン!」と近寄って爆発する音も再現してくれます!

 

にげプク

にげプク

プクプクにも色んな種類がいますが、黄色いこちらのプクプクの名前は「にげプク」。

マリオから逃げるように動く敵キャラクターです。

パタクリボーと同じく、羽を自由に動かせます!

 

ゲッソー

ゲッソー

水中によくいる敵キャラクター「ゲッソー」。

マリオカートだと墨を吹きかけてくるアイテムとしてもおなじみですね。

サンゴや海藻で、海の中にいる感じが表現されています!

 

ウニラ

ウニラ

ウニみたいな敵キャラクター「ウニラ」。

チョロボンと同じく、トゲトゲの小さいブロックが多めです。

にげプク、ゲッソー、ウニラなど水中にいるキャラクターは、マリオで踏むと「ぽちゃん」と水に入ったような音がします!

 

テレン

テレン

テレサと同じおばけの敵キャラクターだけど、照れない「テレン」。

マリオで踏むとテレンの笑い声がして、マリオがちょっと怖がります。笑

 

レゴマリオキャラクターパックシリーズ2の中身

レゴマリオキャラクターパックシリーズ2の中身

 

レゴマリオキャラクターパックシリーズ2も箱買いしたので、追記します。

中身は第一弾と同じく全10種類。

同じように縦1列で全種類コンプリートできました。

それでは、中身を1つずつ紹介していきますね!

 

カニボー

カニボー

海のステージで登場する「カニボー」。

はさみの部分も、小さいブロックでしっかり再現されています!

組み立てる前のカニボーはこんな感じです。

組み立てる前のカニボー

 

トゲプク

トゲプク

水中のステージで登場する「トゲプク」。

トゲプクが乗っている透明の台は、チョロボンと同じく動かすことができます!

組み立てる前の写真は、撮り忘れてしまいました...笑

 

ハックン

ハックン

黒色に包まれた忍者のような敵キャラクター、「ハックン」。

ゲーム内では、シュリケンや変わり身の術など忍者っぽい姿も見られます!

組み立てる前のハックンはこちら。

組み立てる前のハックン

 

キリフキー

キリフキー

名前のとおり、霧を吹きかけてステージを見えにくくする「キリフキー」。

口のかたちもしっかり再現されていて、今にも「ふーっ」と吹きかけてきそうです!笑

組み立てる前のキリフキー。

組み立てる前のキリフキー

 

パラクリボー

パラクリボー

パラシュートがついたクリボー、「パラクリボー」。

普通のクリボーやパタクリボーと微妙に表情がちがいますね!

組み立てる前のパラクリボー。

組み立てる前のパラクリボー

 

パタメット

パタメット

メットに羽がついた「パタメット」。

ゲーム内では踏んでも倒せないのですが、レゴマリオでは3回踏むと倒せます!

組み立てる前のパタメット。

組み立てる前のパタメット

毒キノコ

毒キノコ

触れるとダメージを受けてしまう紫色の「毒キノコ」。

レゴマリオで踏むと、胸の画面に毒キノコマークが出て、目を回してしまいます。笑

組み立てる前の毒キノコ。

組み立てる前の毒キノコ

他のキャラクターと比べてパーツも少なく、組み立てもかんたんでした。

きのこの頭の部分が大きめなので、単品で買う場合、毒キノコが1番見分けやすいと思います。

 

コトン

コトン

ドッスンの子ども「コトン」。

ゲーム内では、ドッスンと違って、飛びはねながら潰そうとしてきます。

組み立てる前のコトン。

組み立てる前のコトン

 

プロペラヘイホー

プロペラヘイホー

空を飛んで移動する敵キャラクター、「プロペラヘイホー」。

頭についたプロペラは手で回すことができます。

組み立てる前のプロペラヘイホー。

組み立てる前のプロペラヘイホー

 

ほねクリボー

ほねクリボー

骨をかぶったクリボー、「ほねクリボー」。

かたちは普通のクリボーとあまり変わりませんが、色が白くて顔が違うと、こんなに雰囲気が変わるんですね!

組み立てる前のほねクリボー。

組み立てる前のほねクリボー

 

まとめ

 

今回は、レゴマリオキャラクターパックを箱買いした中身を紹介しました。

内容をまとめると、

まとめ

  • レゴマリオキャラクターパックは全10種類
  • 1袋から購入できる(ランダムで1種類)
  • 箱買いすると全種類そろう(10種類×2セット)
  • マリオで遊ぶためにはスターターセットが必要

 

少し残念に思ったのは、マリオで踏んだときに同じ反応をするキャラクターがいること。

せっかくキャラクターごとに違うバーコードがついているので、全種類それぞれの個性に合った反応だったらもっと面白かったかなと思います!

 

でも子どもはすごく喜んでいるし、敵キャラクターが増えて豪華になり、マリオの世界観もより強まったので買ってよかったです♪

ただ先ほども書いたように、第一弾のキャラクターパックはもうすぐ廃盤になってしまうらしいです。

シリーズ2も現在は売り切れだったり、値段が上がっている店舗もあるので、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

 

Amazonで探す

楽天市場で探す

 

\  気に入ったらシェアしてね♪  /

-おもちゃ
-, , , ,

© 2021 ママほわ