子どもの教育・知育

【口コミ】楽天ABCマウスのドリルをレビュー!アプリと合わせてやってみた結果

\  気に入ったらシェアしてね♪  /
楽天ABCマウスのドリルをレビュー

4月に楽天ABCマウスから、英語学習ドリルが発売されました。

ABCマウスはアメリカのApp Storeで「子ども向け」と「教育」の両部門でNo.1になった、人気のオンライン英語教材です。

 

毎日アプリを楽しく続けられているので、ドリルの方も買ってみました!

5歳の子どもと一緒にドリルを3冊ともやってみたので、レビューしたいと思います!

 

楽天市場で探す

 

楽天ABCマウスのドリルの内容は?

 

まずは、楽天ABCマウスのドリルの内容について。

ドリルは3冊セットで、1冊はアルファベット、もう2冊は英単語、フレーズが学べます。

文字や文章をなぞって練習したり、ぬりえや迷路で楽しみながら英語に触れられるようになっていました。

 

ぬりえはイラストもありますが、アルファベットの大文字と小文字も塗れるようになっています。

まだ文字を書けなくても形を覚えられますね★

 

楽天ABCマウスのドリルのレベルは?

 

楽天ABCマウスのドリルは、アプリのレベル1と対応しています。

アプリのレベル1は、身近な英単語や、基本的な文章構造についての学習です。

英語学習未経験のお子さんや、英語を始めたばかりのお子さんにちょうどいい難易度かなと思います。

 

たとえば、動物だと「Dog」や「Cat」、食べ物だと「Apple」や「Carrot」、行動だと「Sing」や「Look」など、日常で使われる英単語が多いですね。

 

文章も「This is a flower.」などの簡単な構造のものを学びます。

 

楽天ABCマウスのドリルの価格は?

 

楽天ABCマウスのドリルの価格は、3,300円(税込)です。

Rakuten Super Englishで購入することができます。

 

お買い物マラソン中に300円OFFクーポンがあったので、私は3,000円(税込)で購入することができました。

楽天ABCマウスのドリルのクーポン

クーポンがあれば販売ページに表示されるので、購入前に獲得ボタンを押すのを忘れないようにしましょう!

 

楽天ABCマウスのドリルをやってみた結果

 

それでは、楽天ABCマウスのドリルをやってみた感想と結果を書いていきます。

 

よかった点と微妙に感じた点について簡単にまとめました。

よかった点

  • アプリを楽しく続けているので、ドリルにも取っつきやすかった
  • アルファベットを大文字・小文字両方とも覚えられた
  • 英語は全く書いたことがなかったけど、書けるようになってきた

微妙に感じた点

  • 迷路は楽しんでいたけど、英語の要素が少なめ
  • ドリル単体で使うなら値段が高い気がする

 

それぞれくわしく書いていきますね。

 

アプリを楽しく続けているので、ドリルに取っつきやすかった

 

楽天ABCマウスのアプリを始めてから、子どもが英語を好きになって、毎日寝る前にアプリをすることが習慣になっています。

「英語=勉強」という感じじゃなくて、「楽しいからもっとやりたい!」と積極的にやっているんですよね。

なので、ドリルにも苦手意識を持つことなく、自分から取りくんでくれました

楽しくやっていることが勉強にもなっているっていうのが理想的です♪

 

アルファベットを大文字・小文字両方とも覚えられた

 

うちの子はABCマウスで英語学習を始めたので、それまでアルファベットを学んだりはしたことがありませんでした。

なのでなんとなく知ってはいても、正しくは覚えていなかったり、という感じで。

 

それが、ドリルで文字をなぞったり、ぬりえをしたりしているうちに、大文字と小文字の区別がつくようになってきたんですよね。

アプリではアルファベットをひとつずつ学んだりはしなかったので、その点でも買ってよかったなと思いました。

 

英語は全く書いたことがなかったけど、書けるようになってきた

 

先ほども書きましたが、英語学習は初めてで、今までアルファベットも英単語も書いたことはなかったんですよね。

でも、ドリルでアルファベットを書く練習をして、自分の名前が書けるようになりました

 

それと、この間お絵かきで遊んでいたときの話なんですが、

ねこの絵のとなりに「キャットってこう?」と言って「cat」と書いていて。

つたないながらも何も見ずに書けるようになっていて驚きました

 

全部が書けるようになったわけではないけど、少しずつ書けるものが増えてきて成長を感じます★

 

迷路は楽しんでいたけど、英語の要素は少なめ

 

迷路は子どもが楽しんでいたのですが、絵をたどってゴールするので、英語の要素が少なめだったのが少し残念でした。

一応、学んだ英単語の絵ではあるのですが…

 

迷路ならアプリ内のゲームとして出してくれたほうが相性がいいような気がします。

通った絵の英単語を発音してくれたりすると、学べる要素が増えますよね。

英語学習ドリルなので、もうちょっと紙面上で学べるような工夫があったらよかったかなと思いました。

 

でも子どもは喜んでいたので、楽しくドリルに取り組めるという点ではよかったです!

 

ドリル単体で使うなら値段が高い気がする

 

ドリルは3冊セットで3,300円(税込)でした。

ドリル単体で使うなら、値段が高い気がします。

 

アプリのほうは1か月プランでも1,980円(税込)です。

しかも2週間無料でお試しできることを考えると、アプリのほうがお得感がありますね!

しかも、アプリのほうが内容も豊富だし楽しいので、どちらにするか悩むならアプリのほうが断然おすすめです。

 

ただ、アプリで学ぶのはリスニング(聞く)やスピーキング(話す)がメインです。

ライティング(書く)はアプリ内では今のところないので、アプリを試してみて興味がありそうだったら、ドリルも合わせて使ってみるというのが効果的ですね。

 

関連記事

【口コミ】楽天ABCマウスをレビュー!「英語興味ない」から「もっとやりたい!」に

楽天ABCマウスのアプリをレビューした記事も書いているので、よかったら合わせて読んでみてくださいね!

\ 2週間無料でお試し /

 

 

楽天ABCマウスのドリル:まとめ

 

今回は、楽天ABCマウスのドリルをレビューしました。

まとめると、

  • アルファベット、英単語、フレーズが学べる
  • 楽天ABCマウスのアプリのレベル1と対応している
  • アルファベットが書けなくても、書けるようになった
  • ドリル単体で使うなら高い気がするけど、アプリと合わせて使うと効果的

という感じです。

 

今後も子どもと一緒に英語やプログラミング学習などに挑戦していくので、またブログを見に来ていただけるとうれしいです!

 

 

楽天市場で探す

 

 

\  気に入ったらシェアしてね♪  /

-子どもの教育・知育
-, , , , ,

© 2021 ママほわ